バンクーバー冬季オリンピックも始まりましたが、みなさんテレビの前で応援されてます
開幕前からいろいろ話題(?)がありますが、前回告知いたしましたとおり、
オリンピック選手のサングラスについてお話したいと思いますが・・・
実は、サングラスをかけてする競技が少ないんですよね(ρ゚∩゚) グスン。スキー、スノーボード系はほとんどゴーグルですし、スケートもフィギュアスケートは、何も付けていないですよね。と、なってしまうとスピードスケートくらいになってしまいます。
スピードスケートの選手は短距離、長距離関わらずに皆さんサングラスをかけていらっしゃいます。
最近の大型液晶テレビで見ていると良く分かるんですが、どこの国のどの選手が何を付けているか一目瞭然ですよね。拝見しているとやはり多いのがオークリーですね。
国内外のいろいろなメーカーを掛けていますが、オークリーが全選手の70〜80%くらいですね。
主な日本人選手を挙げますと
スピードスケート、500メートルの長島選手がオークリーのPRO M FRAME・・・かな?
同じく500メートルの加藤選手はJAWBONE?
珍しいですね。レイダーとかPRO M、フラックジャケットが殆どなんですが、
本番は日の丸カラーのJAWBONEでした。〔カッコイイ

二人ともメダル獲得おめでとうございます


あと、話題の?木美帆選手はRADAR・・・でしょ?
しかし、本番で機種を変えていたりするので当日になってみないと判んないです。ごめんなさい(*゚∀゚)っ
オリンピックを見ていると、改めてOAKLEYのスポーツグラスとしての評価はすンごいんなと、思わされます。
シーズン的には各地でマラソンの大会が開催されていますが、マラソンにも、打って付けでしょう。
よく、夜にマラソンの練習をされている方を見かけますが、
北風が吹くと涙が出てくるし、虫なんかも寒くても飛んでいますから、
レンズカラーの薄い物を付けて練習してみてはいかがでしょう?
では、今日はこの辺で・・・皆さん、夜道には気を付けて下さい。