徳島で高級 眼鏡・カッコいい メガネ・ 可愛い めがねフレームをチョイスならハラダ。老眼鏡もお任せください。

眼鏡、メガネ、通販フレームinハラダ。高級メガネフレーム。カルティエ(Cartier)、ブルガリ(BVLGARI)、カザール(CAZAL)など世界の一流メガネフレームをご用意しています。老眼鏡もお任せください。

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ついにッ徳島初上陸
全視界メガネ

次世代の遠近両用メガネの登場('◇'*)

今まで遠近両用メガネを使っている方で『視界が歪む』『揺れる』『慣れない』など
不満を持っている方も少なくないと思うんですが・・
そこでッこの全視界メガネデスッ(・◇・)

ポイント1
このフレーム、顔に掛けたままで6ミリ上下に移動する仕組みになってるんデスッ
と、言う事は・・・
遠近両用メガネを使っている方は分かってると思うンですけど
新聞を見たりパソコンを見たりするときにアゴを上げてみたり
メガネを少し持ち上げてみたりしてると思うんですネ

すなわちその手間をフレームが引き受けてくれるわけなんデスッ(´∀`)
これだけでもかな-り便利でしょッヽ(・ε・)人(・ε・)ノ

 
ポイント2
更にッ

この全視界フレームには専用設計のレンズが付いちゃいマスッ(。ω)ノ゙
フレームが上下に動くとなるとレンズの上下幅が増えるのと同じ理屈になりますよネ( ・Д・)

因って、遠くの視野を増やして近くの視野はピンポイント
見えるような全く新しい遠近両用レンズが出来ました-('▽'*)
(一流レンズメーカーとの共同開発ですッ)

当然ッレンズの上下幅が大きく取れるようになった分
(理屈の上では)パソコンなどの中間距離も見やすくなってますヨ


ポイント3
このフレームとこのレンズが一体になる事で
今までの遠近両用メガネより格段と使い勝手が良くなりました.。゚+.(・∀・)゚+.゚
その上ッ

副産物として今まで遠近両用メガネに不向きだった上下幅の小さいフレーム
しか−しッ遠近両用メガネとして作ることが出来るようになったんデス

今まで遠近両用メガネはオッサンくさいオバサンくさい
(汚い言葉でスイマセン)
と、躊躇していたナウいヤングの方(この言葉を耳にして懐かし〜と思われる方ですヨ)
もう心置きなく『遠近両用メガネを作りたいッ』と言ってくださ−いッ(・ω・)ノ゙
できれば頭に『オシャレな』と付けていただければ完璧ッ

どうですウ少し興味がわいてきましたカア(*゚▽゚*)
興味が出てきた方は是非一度、店頭で体感してみてくださァ−いッ

このメガネの素晴らしさを実感してもらえると思いますッッ
詳しくは店頭で聞いて下さいネ(* ̄∇ ̄*)

様々なご提案をさせてもらいま−すッ

じゃあ今日はこの辺で(*^・ェ・)ノ
□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

急に寒くなりましたが、風邪など引いていませんか

では、早速ですが先週の続きをお話しますね
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・

ステップ3
レンズが削れたら、フレームにはめ込むわけなんですけど枠が有る物は比較的
簡単に取り付けが可能なんです問題は枠無しのメガネ・゚・(ノД`;)・゚・

鼻当てが付いている真ん中の部品と、ツルが付いている左右の部品の3つの
部品に分かれている物がほとんどなんですけど、簡単にいうとレンズ×
フレーム×の合計つの部品を1つに合体させる作業になるんです
BlogPaint



本当は真ん中の鼻の部分と左右のレンズも分かれています。







まず、レンズにフレームを取り付ける穴を空けます聞くところによると最新のマシーンだと
レンズを削ると同時に、レンズに穴も空けてくれる賢い物も有るみたいです
我が社は心のこもった手作業でやっているんですよッ(プロフェッショナルですから・・・)

何の目印も無い透明のレンズに、フレームを仮合せしながらピッタリの穴あけ場所を探します
『店頭で並べられているメガネの【デモレンズ】と同じ場所に穴を空けたら大丈夫でしょ
と、思われる方もいらっしゃると思いますが、レンズの厚さ・カーブのかかり方によって全て違うんですッ
DSC00189『完成

ある意味センスが問われる難しい作業なんですウ
レンズを削って出来上がったら、あとは最終作業
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・

ステップ4
最後が一番重要フィッティング作業
最初に仮合せは済んでいるので、お客様の顔に細かく合わせていきます(´∀`)

まず、横から見たレンズの角度を合せ次に鼻パッドの位置
そしての掛かり具合です

DSC00192
(モデルは当店の紅一点です)

この作業は文字でも、口頭でもお伝えするのが難しいので、一度店頭でご確認してみてくださいネ(・ω・)ノ゙

簡単ですが、メガネが出来るまでの工程を説明させて頂きましたッいかがでしたか

また何か不明な点などあれば、お問い合わせ下さいネ
解る範囲でお答えさせていただきますッ
では、今日はこれで失礼しま−すッ(*^・ェ・)ノ

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆皆さん二週間のご無沙汰です。☆*゚ ゜゚*☆*☆*

今週はメガネが出来るまでについて、簡単にお話してみたいと思います。

皆さんが眼鏡屋さんで好みのフレームと、それぞれのお客様に合ったレンズを選んで?メガネ?を購入しますよね。これで眼鏡屋さんの仕事はおしまい・・・ではなく、眼鏡屋さんのお仕事は実はこれからなんです。お客様がメガネを注文して、
出来上ったメガネを取にいただけるまでの私たちの格闘ぶり()をお聞き下さい。

ステップ1
 まず、掛け心地が悪いと頭が痛くなったり肩がこったりしてきます。
  よって、個々のお客様の顔に合わせてフレームを調整していきます。
  鼻当て、レンズ位置(リム)、ツル(テンプル)の三箇所を主に調整していくんですが、一苦労なんです。人間はほぼ全員、顔は左右対称ではなく歪んでいます( ̄▽ ̄;)!!その顔にゆる過ぎず、強すぎず、合わせていくとメガネを
掛けているのを忘れるくらいにシックリくるのです(ここでは仮合せです)
詳しいことは文字では表現出来ないのでお店のほうでお聞き下さい。

ステップ2
次に注文したレンズが届くと、フレームに合わせて削りだすのですが
ここでも処方箋の通りに削らないと?見えないメガネ?になってしまいます左右の瞳の距離
、乱視のある方はレンズの角度、遠近両用の方はフレームに対しての瞳の高さ等ですが、
この中の一つでも狂うと使い物にならないメガネになってしまいます。
(私も極稀に間違ってしまいますが・・・)
当然間違ってしまうと、またレンズの発注からやり直しになってしまいます。
最近はレンズの削りだしは機械がほとんどやってくれて簡単なんですが、
逆に、ボタン一つの押し間違いで失敗してしまうようになりました。
便利な機械も一長一短ですネ

ステップ3
は、また次週ということで、今週はここまでです。
メガネに興味のある方、ヒマを持て余している方
よかったら次週も覗きに来てみて下さい
次週は写真も用意して分かりやすく愚痴ってみます

みなさん、こんにちは

突然ですが・・・の相場が上がってきています

今年に入って徐々に上がりつつあった金相場ですが

本格的に上がってきそうな雰囲気です・・・多分・・・

涼しくなってからはをお求めになる方も増えてきてコイン

キヘイのネックレス重宝されるようになってきました。

メガネの方も18金のメガネが、よく売れるようになったのですが

購入いただきましたお客様にお伺いすると

『今、買うと、安く仕入れている時の商品が買えるから

と、ごもっともなお返事を頂きました。

普段、金やプラチナに当たり前のように接している、私たちスタッフより

お客様の方が、よっぽど考えていらっしゃったんですネ

私達もお客様と接する毎日が、勉強勉強の日々です

これからも金の相場にご注目下さい

このページのトップヘ